ロハスに暮らすシンプルライフ

LOHASに暮らすシンプルライフの何気ない毎日。手作り石けん、ナチュラルクリーニング、健康でおいしいものetc。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

>>シンプルライフのランキング
- | permalink | - | -
楽天ランキング

初めてのハウスクリーニング〜トイレの換気扇編〜

大掃除の季節ですが、皆さんはもう始めていますか?

昨日も、松居一代さんが大掃除技を披露しておりました!

キッチンの排水溝のごみ受けが、野菜を洗うざる!!になっていて
面白かったです。
(それほどきれいにしているよ〜ってことです)

さてさて、そんな我が家も、ほとんど手をつけていない部分があります。
それは、トイレの換気扇!!!

皆さんお掃除したことありますか?

我が家も一度試したんですが、トイレの換気扇のカバーが取れず、
断念しておりました。

しかし、トイレは、衣類の着脱が多い場所でしかもせまい!ため、
換気扇が結構汚れているんだそうです。

それを聞いて、我が家もチェックしたら・・・。
トイレの換気扇

がーん!!!
トイレの換気扇の羽がまったくみえないほど、こんもりと
ダークグレーのほこりが、どろどろについているではありませんか!!!

一主婦では、どうやってお掃除すればいいのかまったくわかりませんので、
今回初めて、ハウスクリーニングをお願いすることにしました。

「賃貸なので、できる範囲になりますが・・・」とのことでしたが、
できる範囲でいいので、このトイレの換気扇、なんとかしてほしい!

と、プロのハウスクリーニングのお兄さんにお任せ。

やっぱり、カバー外れませんでした(がっかり・・・)。
でも、そこはプロです。
できる範囲でとのことで、掃除し始めたのです・・・。

トイレの換気扇そうじ中

でました、ハンディクリーナー(dyson)
そして、ブラシ!!!

内心、これで本当にきれいになるの〜???なんて思っていましたが、
ところがどっこい、これがまたすごかったのです。

数分後・・・
トイレの換気扇掃除終わり

わかりますか?
換気扇の羽が見えないほどこんもりとダークグレーというか、真っ黒なほこり
がどろどろについていたのに、それが跡形もなくなり、
羽がみえます!!!

おもわず、換気扇の羽ってこんな色だったのね〜♪と歌いだしそうになりました^^。


ダイソン掃除機

ダイソンのハンディクリーナーの中に入っている、
丸くなったものが、トイレの換気扇のほこり君です。

ダイソンの掃除機は、このほこりが丸くなるのが特徴だそうです^^。

やはり、吸引力はピカイチ!
すごいぞ、ハンディクリーナー(dyson)

重いと評判のダイソンの掃除機。
せっかくの機会なので、持たせていただきました!



思ったよりも重くなかったですが、
今回のトイレの換気扇のお掃除のように、片手で上向きに持ち続けると
1分ぐらいでもつらくなりそうだな〜という気はしました。

でも、そんな状態でつかわないのであれば、かなりいい感じ。
ただ、充電しても10分ぐらいしか持たないとのこと。

でも、ハンディクリーナーで10分も掃除するところってどこ?
あまり思いつかない・・・。
使用頻度が高そうな、車のお掃除のときも、
ガソリンスタンドの掃除機は5分ですし!

10分もてば、相当いろんなところがそうじできるはず!

かなり、魅力的なダイソンの掃除機です。




やはり、プロはすごいですね。
自分ではどうやっていいのかわからない箇所だっただけに、
本当に助かりました。

今回お願いしたハウスクリーニング店は
東海エコクリーンサービス
http://www.tokai-eco.com/

ハウスクリーニングは初めてで、ちょっと不安でしたが、
とても親切に、お掃除方法や備品について、いろいろ教えて
くれたので、安心してお任せできましたよ。

つづく

>>シンプルライフのランキング
ナチュラルクリーニング | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

アロマでエコキャンドル講座終了!

アロマエコキャンドル説明

昨日は、なごや環境大学×NaYOGAの
「人に地球にやさしい!センスのいい暮らし方」
第3回目 廃油でアロマキャンドルを作ろうを開催しました。

今回の講師は、セラピストのAICO先生。

アロマテラピーの基礎をやさしく、丁寧に教えていただきました。
みなさん、AICO先生が持ってきたエッセンシャルオイルに興味深々!

「効能は?」「アトピーにはなにがいいですか?」と
次々と質問が出てきておりました。

今回は、クリスマスを意識して、
クリスマスカラーの赤・黄・青・緑の4色のキャンドルを作成。
AICO先生がセレクトしたクリスマスブレンドのオイルで香り付け


アロマエコキャンドル作成

みなさんで、手分けをして一生懸命つくりましたよ。


さてさて、どんなものができるでしょうか!

アロマエコキャンドル

完成!!

2色カラーのとても素敵なものが出来上がりました^^。

廃油の色で、色味が変わってくるので、、
青と緑と同じ色のようになったりして、見分けがつかない〜!
なんてこともあったりと、皆さん、楽しんでいました。

出来上がったキャンドルを灯していると、
ふんわりと、アロマの香りが部屋中に広がっていて、とても素敵でしたよ^^。

不思議なことに、
火をつける前のキャンドルは、少し油くさかったのですが、
キャンドルに火を灯すと、油くささがなくなり、
アロマオイルの香りが部屋にひろがっていきました。

このキャンドルで、
素敵な100万人のキャンドルナイト&クリスマスを過ごしていただけたら、
うれしいなと思います^^。


>>シンプルライフのランキング
シンプル生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(11)

ファミリーウォーカーのエコ大掃除特集に登場!

ファミリーウォーカー秋冬号

お掃除の季節なので、立て続けにメディアにでました。

特集記事で
年末は家族みんなで
エコ大掃除にトライ!で、エコ掃除を指南させていただきました。

メナージュビューティとは、かなり違うというか、
「素」の私というか、
なんだか、そのまま・・・出ている感じです。

イラスト付で、とてもわかりやすく解説してあるので、
大掃除の参考になればと思います。

北海道・関東・東海・関西・九州の
ファミリーウォーカーに載っているようですので、
全国デビュー!?とちょっとはしゃいでいます^^。
(ちなみに東海は84pでした。)

東海しかわからないので、
ほかのエリアの方、
こっそりまた教えてもらえると
うれしいです^^。

>>シンプルライフのランキング
メディア紹介 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

メナージュビューティーに掲載されました

メナージュビューティ2008秋冬号

以前、取材されたという話をしましたが、
ようやく出版されました!

マダム雑誌で有名な、メナージュケリーのムック
「メナージュビューティ」
東海地区限定の雑誌です。
しかし、表紙の桃井かおりさん、めっちゃ美しいです!

登場している方たちは、みんなマダムなので、
私、ぜんぜんマダムじゃないし、大丈夫?と
正直不安でしたが、
プロのライターとカメラマンの方の手にかかると、
本当に素敵になるのね〜と、
なんだか自分であって、自分でないような
新たな自分が発見できたような気がします^^。

わが娘たちは、写真を指さして、
「ママ!」と言っていて、面白かったです^^。

貴重な経験ありがとうございました!

しかし、このビューティメナージュに登場する
読者モデルのみなさんは、
本当に素人ですか?というぐらい美しいです。

私も「美」を意識せなあかんなあと、
つくづく思ったのでした(苦笑)。

>>シンプルライフのランキング
メディア紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

【レポート3】下水汚泥の処理ガスで

全国エコタウン大会・ゼロエミッションフォーラム2008inあいち
で紹介された事例のなかで、印象に残ったものをもうひとつ。

神戸市の取り組みで行われている
下水汚泥消化ガスの自動車燃料化の取り組みです。


私たちが使った汚れた水は、
下水で、汚れをきれいに取り除いてから、
川へ戻されています。
水をきれいにするために、取り除いた汚れのことを「汚泥」といいます。

その汚泥は、そのままだと量が多いため、
かさを減らすため処理として、
汚泥を発酵させ、ガスを出させています。

そのガスを自動車の燃料にするというのが、
神戸市の「下水汚泥消化ガスの自動車燃料化の取り組み」です。

これを知って、
思い出したのが、小学校のときの社会見学。
そのときは、学校から外に出るのが本当に楽しくて、
上下水道をみたけれど、「ふ〜ん。そうなんだ〜」程度でした。

でも、今回は、違いました。

本当に下水道はありがたいなあと、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
(大げさのように聞こえますが、本当です。)


私たちが、当たり前のように、
毎日洗濯をし、食器を洗い、
お風呂にお湯を排水するといった
日常を過ごしていること。


排水で川や湖が汚染されているという話


下水道は、お風呂や洗濯などで使用した排水を
きちんと処理をされて、排水はきれいになり、
川へ合流していくこと


でも、下水処理で汚れを
すべて取り除けるというわけではないという事実

こ4つの事象が、線で一気につながり、
「下水道は本当にありがたい存在」と思ったのです。

今までは、排水を汚さないようにすることは
環境によいこととは知っていましたが、
それがなぜ?ということはあまり考えていませんでした。

だから、今回の下水道の処理の話を聞いて、
なぜ、排水を汚さないようにすることが大事なのかが、
理解できた、腑に落ちたのです。


そして
その汚泥処理で発酵させたガスを
つかって車(ごみ収集車等)を動かすわけです。

汚泥を捨てる前の処理過程で、あらたなエネルギー源を
生み出すというところが1度で2度おいしいというイメージが
して、とても印象的でした。

こういう取り組みをどんどん広げていってほしいですし、
下水処理がというものなのかを改めて知ることができて
よかったなあと思います。

自宅の排水溝を通っていく水が、
どんなふうに処理されていくかをしるだけで、

「飲み残し」をへらそう
「野菜くず」を残したままにしないようにしよう、
と、単純な私はとても思いました。


>>シンプルライフのランキング
- | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
ブログ内検索
あわせて読みたいブログパーツ