ロハスに暮らすシンプルライフ

LOHASに暮らすシンプルライフの何気ない毎日。手作り石けん、ナチュラルクリーニング、健康でおいしいものetc。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

>>シンプルライフのランキング
- | permalink | - | -
楽天ランキング
<< イオナのロハスな化粧品サンプルが届きました! | main | メディカルハーブ講座〜風邪に効く自家製シロップ〜 >>

プラダを着た悪魔

今日は、久しぶりに子供を夫に預けて映画を堪能してきました。

この映画には、2人の女性がでてきます。
1人は、メリルストリープ演じる、カリスマ女編集長「ミランダ」
もうひとりは、アン ハサウェイが演じるアシスタント「アンディ」
この二人の生き方が描かれていて、思わず自分はどっちがいい?
と問いかけてしまいました(笑)。

最後の最後で良い意味での裏切りがあって、面白かったです。
だからこそ、私はアンディだわ〜って確信しました^^。

<ストーリー>
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレにまったく興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事
「一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント」に就職が決まってしまった。
でも、それは今まで何人もの人が辞めた恐怖のポスト。
ミランダの要求は、悪魔的に理不尽。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、
その上"センス、ゼロ!!"と酷評され、
アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。
カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされ、自分の時間なんてまったくなし。
どんどん自分を見失って、仕事に飲まれていくアンディ。
どうなるアンディ!

っていう感じなんですが、仕事の基本や考え方など、共感することも多いし、
アンディの仕事ぶりがどんどん良くなっていくと同時に、
ファッションセンスも磨かれていく姿はとても気持ちがいい。

仕事って、戦場だし、あらゆるところに気を回し、
先を読みながら、確実に正確に、スピーディにしていく必要があるよな〜と
「うん、うん」とうなずくシーンも数多し!

今の私はできていないので、よく気が回るアンディが
ちょっぴりうらやましくもありました。



典型的なサクセスストーリーなんだけど、
キューティプロンドのような単純で純粋っていうわけではなく、
もっとしたたかで、結構厳しい。
だからこそ、よりリアル。
とってもテンポもいいし、コメディタッチで描かれているので、
サラッと見れて、単純に楽しめました。

伏見駅すぐの、ミリオン座は、レディースディで女性が1000円の日だったので、
とってもラッキーでした。
カフェが併設されていますし、ロハスなパン屋さん「GURUMAN」のパンも
食べれるので、オススメです!

プラダを着た悪魔の公式ページ

名古屋の伏見駅すぐ 伏見ミリオン座のHP

>>シンプルライフのランキング
映画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

>>シンプルライフのランキング
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://netkoganemochi.jugem.cc/trackback/240
この記事に対するトラックバック
ブログ内検索
あわせて読みたいブログパーツ